2016/03/30 一戸建ての エコキュート 配管洗浄に行ってまいりました。

このお宅は、2年ほど前に オール電化にされ 配管も 交換済でした。
浴槽は一体型でしたので 浴槽裏 エプロン裏もありませんでした。

そのため 風呂釜配管洗浄PRO と浴室清掃 特に 浴室扉 をさせていただきました。

育ち盛りの子供たち を含む5人家族でしたが 配管洗浄の汚れは、思ったほど強くありませんでした。

理由は配管が交換されて間もなかった事。
浴槽に、お湯が残されることは決してないとのことでした。
しかしながら バター状の油分を含んだ 配管汚れは 浴槽に残りました。

s_2016-03-30 14.00.29

浴室清掃ですが 扉を外して 溝にたまる ホコリ カビなどを除去しました。

s_2016-03-30 13.21.55  s_2016-03-30 13.21.38

2016-03-30 13.21.45 扉を外したところです。茶色い帯が残っています。

 

電気温水器は 蓋のない 湯沸かし電気ポット

エコキュートなどの 電気温水器は夜間の電気を利用してお湯をタンクに貯めます。

でも タンクは密閉されたタンクですから 次に交換されるまで 中を洗うことができません。
販売者は タンク内は 90度まで タンクの水は上昇するので レジオネラ菌は死滅すると言われます。でもタンクの水が 高温なのは タンク上部だけで 下の方は 冷たいもしくは ぬるま湯です。

湯沸かし電気ポットは沸騰するまで お湯を沸かせるからと言って 中のお湯を一度も捨てずに
使い続けたり 中を洗わずに 10年間 使い続けることは、あまりされないと思います。

唯一 と言える メンテナンスは タンクの水を 定期的に 勢いよく 捨てることです

B2B9BFE5B4EF

Photo:http://www.waku-gas.jp/

これは ひと昔前のタンクで最近の ステンレスタンクは 汚れの付き具合は ここまでひどくありませんが タンクの中の お湯は 定期的な 交換で 気を遣ってあげたいと思う映像でした。

配管洗浄PRO ご用命の際には タンクの排水方法について無償でお伝えしたいと思います。