6月21日 芦屋市内の店舗でのエアコン洗浄を行わせていただきました。
喫茶室、ギャラリーとして開放しておられ 人気のあるお店でした。

s_2016-06-21 16.29.33 エアコンは定期的に清掃しないと ホコリが溜まりやすい場所です。

s_2016-06-21 16.29.55-1  s_2016-06-21 16.29.50 ルーバーの奥 ファンの部分には

カビが付きやすくなっています。近年 夏型過敏性肺炎が 増えています。エアコンを使用する機会が

増えていますので、知らないうちに カビの胞子を 肺の中に 吸い込んでしまうのです。

もし 今まで一度も エアコン洗浄されたことが無いようでしたら 懐中電灯で 風の吹き出し口

の奥を 覗いてみてください。 自分が この空気を吸ってしまっているのか?と思うかもしれません。

s_2016-06-21 17.38.47 エアコンの中を 高圧洗浄機をかけて 汚れを落としますと こんな

真っ黒な水が出てきます。 どの機械も例外はないくらい 汚れています。

大手 家電販売店 ○○○○DA電気 ○○○ON  など店頭で 1万2千円で

エアコン洗浄を受け付けています。しかし 下請けには その半値で 仕事を回し さらに

下請けの登録業者は 数千円を引いて 仕事を渡します。

ですから 孫請け会社は 元値の1/3 の値段で仕事を

しますので 数をこなして幾ら。その数千円の値段しか仕事をしません。

そのため水滴が溜まる ドレンパン は外さずに 高圧洗浄機をかけて おしまい のお店が多いです。

水が溜まるということは、そこに汚れが溜まるわけで カビがたくさん付着します。

でも1/3 の値段で 施工する業者は

取り外すのが大変な ドレンパンなんて外さずに 終わりです。

カビの元凶は見えにくいから 放ってあるのです。

せっかく 掃除していただくなら しっかり 掃除してほしいですよね。

当店は 対応不可の機種を 除き ドレンパンまで 掃除いたします。

是非 ご用命ください。