調査によると、日本の病院で亡くなる患者の20人に一人はカビの感染症

真菌によるものと報告されています。

 

ご家族の咳や喘息 心配ですよね。

我が子が
咳が止まらずに苦しんでいるのを見ると
代われるものなら代わってあげたいと思いますよね。

咳や喘息の原因が、排気ガスなどの大気汚染が原因だと
これまで言われてきました。

でも 

本当のアレルゲンが 家の中にあるとしたら  どうしますか?

 

私たちの住む家は、どんどん進化して
便利に、快適に、そして安全に暮らせるよう
創意工夫がなされてきました。

全自動洗濯機

自動お掃除ロボットエアコン

自動湯はりのお風呂

自動ロボット掃除機

24時間換気システム

人間が何もしなくても機械が全て動いてくれるのです。

 

でも機械任せで本当に大丈夫なのでしょうか?

複雑な機械のメンテナンスは誰がするのでしょうか?

複雑で人間の目に触れない部品に 汚れは溜まっていないのでしょうか?

 

 

 

エアコンのウィング裏側

ドレインパンのカビ

 

 

清掃後のエアコンウィング

 

 

 

 

 

 

浴槽裏側のカビ

 

 

 

 

 

 

 

 

追い焚き配管内の湯ドロ

 

 

 

 

 

 

 

例えばエアコンには中毒症状や敗血症など急死の原因にも
なりかねない菌が発生することが報告されてきました。

千葉大学真菌医学研究センター亀井教授によると

 

トリコスポロンというカビが原因で肺の奥でアレルギー性の肺炎を起こし、
放置すると肺が破壊され取りかえしがつかなくなると報告しています。

日本の病院で亡くなる患者の20人に1人はカビの感染症である
真菌症によるものだそうです。

真菌は建物、天井裏、エアコンの中に潜んでいて
感染すると夏型過敏性肺臓炎やレジオネラ症肺炎にかかり
死亡例が毎年報告されています。

真菌というのは、自然界に1立方メートルあたり1000個くらいいて、
私たちは1日に1万個以上吸い込んでいるようです。

日本の真菌は白血球に弱く免疫力があると防げるようですが、
免疫力が弱っているときに
感染してしまうと治療は大変困難なようです。

なぜならこの細菌は人間の細胞に似た構造なので治療薬の開発が難しく
強力な薬では副作用も強くなってしまうからです。

さらにこの真菌というのは水が溜まっているところで繁殖しやすいと言われています。

夏場のエアコンは水がいつも溜まっていますし、

お風呂の配管の中には、排水しきれない水が溜まっています。

加湿器の中にも、自動洗濯機の中にも水が溜まっています。

全自動で構造が複雑になればなるほど

素人がメンテナンスをするのはとても難しいでしょう。

誰でも使えるエアコン洗浄スプレーは、どこまで綺麗にできますか?

それは誰もが見える範囲までしかできません。

 

プロは見えない汚れが潜んでいる奥まで分解洗浄いたします。

もしも あなたが、誰が使ったかわからない  エアコンを使わなければならないとしたら

もしも あなたが、まだ一度も エアコンを洗ったことがないとしたら

もしも あなたが、誰が入っていたかわからない お風呂に浸からなければならないとしたら

もしも あなたが、浴槽や洗濯槽の裏側を見たことがないとしたら

 

是非プロによる 分解洗浄をお試しください。

 

2月中にご予約確定していただいた先着10名様に 1000円をお値引きさせていただきます。

さらに複数台、お申し込みのお客様には1台に付き500円引き、
2台で1000円をお値引きさせていただきます。

10名様はすぐに予約が埋まってしまうことが予想されます。

 

 

ですので 興味のある方は、今すぐ 電話 078−451−3661

もしくは info@clean-hunter.com までご連絡ください。

クリーンハンター.com

鳥山 修史