2018/10/15 三木市にお住いのお客様よりご依頼をいただきました。

使用機器 追い焚き給湯器:ノーリツGT-2427SAWX

お客様からのご相談内容

この度、丸16年の給湯器を新替えすることになり、
この間、ジャバなどは使用していましたが
本格的な風呂釜配管洗浄をしたことがないので、
給湯器新替えの前に洗浄してもらうことにしました。

さてどのような汚れが出てきたでしょうか?

ご自身では、ジャバで定期的に洗浄をされておられたようですが

浴槽壁面に配管から掻き出した湯ドロがへばりつきました。

 

このようなネットリとした湯ドロが取れます。

配管内の汚れは、生物膜によるアメーバ状の汚れとして棲息します。

雑菌はこの生物膜によって守られて生き延びています。

配管材料の架橋ポリエチレン管です。この細い管を通ってお湯が循環します。

浴槽を洗う際に、前日の湯垢汚れがスポンジたわしなどに引っかかる経験はおありだと思います。

この細い配管に湯垢汚れはこびりついているのです。

ジャバ等の市販風呂釜洗浄剤には、界面活性剤が入っており汚れをなめてしまい掻き出せません。

また給湯器の仕組みを知らない方が、使用するため細かい使用方法を明示できません。

給湯器の仕組みを理解し、給湯器の長所である機能を使って洗浄するPROが洗浄させて頂きます。

くらしのマーケット口コミ投稿より ★★★★★

追い焚き型給湯器が16年になるので、その給湯器の新替の直前に、初めて一口型風呂釜配管洗浄をクリーンハンター鳥山さんに依頼しました。既に市販のジャバで洗浄していたのですが流石に16年、ドロッとしたものが出てきました。依頼して良かったです。鳥山さんの対応も宜しくて依頼して本当に良かったです。有難うございました。

お問い合わせ

ご予約フォーム